*隠し味はハーブ!簡単美味しい!焼きうどん*

Recipe

こんにちはーキッチンドランカーmysaです!

ブログカスタマイズの方法がやっと分かってきました。それっぽいブログができてきて嬉しいです。まだ分からないことばかりですが、ゆっくり気長にやっていきたいと思います!

さて今回は「ハーブ入り焼きうどん」です。え、焼きうどんにハーブ入れるの?美味しいのそれ?って思うかもしれませんが美味しいです!いつもの自分の作り方に、ちょこっと入れると隠し味になりますよ。正確には、色んな種類のハーブがブレンドされた調味料になります。

何の調味料を使ったかというと、

わたしが大好きなお店の「チャンプルの素」という調味料です!

今回は焼きうどんレシピチャンプルの素の調味料について書いていきます。

*隠し味はハーブ!簡単美味しい焼きうどん*

材料(2〜3人分)

  • うどん  400g
  • 豚こま肉  150g
  • キャベツ  1/5
  • 玉ねぎ小  1
  • 鰹節  適量
  • ごま油  適量

味付け調味料(a)

  • 醤油、みりん  大さじ2
  • チャンプルの素  小さじ1/2

作り方

下準備・・・野菜、お肉は好きな大きさに切っておく。

  • うどんも茹でてスタンバイさせておく。
  1. フライパンにごま油を適量ひいて、お肉を炒める。中火
  2. お肉の色がピンク色から茶色くなってきたら、玉ねぎも投入する。中火
  3. 玉ねぎに火が通ったら、キャベツも追加する。炒めるのに時間かかるようだったらやや強火。
  4. 軽く炒めたらうどんを投入。茹でてあるので混ぜ合わせるという感じで。最後に調味料(a)で味付け。火は止めてもok。
  5. 器に盛り付けて、鰹節をふりかけたら完成です!

ポイント

  • うどんは冷凍うどんでもok。
  • チャンプルの素を入れることで深みが出ます。
野菜炒めを作ってうどんを入れて、最後に味付けしたら完成です!
簡単ですよね。『うどん』って聞くと勝手にお昼をイメージします。ランチにいかがですか?お弁当にもいいですよ。子供の頃お弁当によく焼きうどんが入っていました。www好きだから嬉しかったです!

チャンプルの素(ハーブ調味料)

よくお世話になっている、石垣島のガーデンパナさんのハーブ入り調味料です。以前は、「ハーブ楽塩」というのをブログで載せたのですが、「チャンプルの素」もよく使います。

チャンプルの素20g 袋入
 ・袋の容量について 20g 袋入「瓶にピッタリの詰め替え用サイズ」 60g 袋入「瓶の2倍以上入るお徳用サイズ」   キッチンに不可欠の万能調味料。炒め物、炒飯、唐揚げなど、なんでも簡単においしく! 野菜炒め、炒飯、焼きそば、唐揚げ、フライドポテト、スープ、カルパッチョなどの味付けにお使いください。 塩胡椒のかわりと...

ハーブはレモングラス、月桃、ローレルなど入ってます。

結構ニンニクが効いてて、炒めものを作るのにぴったりです。お塩も胡椒も入ってるので、これ一本で味付けが完璧です。

これでよく作るのは、野菜炒め、炒飯、焼きうどん、ゴーヤチャンプルなどです。

 

無添加っていうのもいいですよね!

お子さんがいる方は気にされてる方が多いと思うので、オススメ調味料です。

チャンプルーって沖縄の方言で「混ぜたもの」っていう意味らしいですよ。これは、わたしが沖縄に住んでいた時に聞きました。
それまでずっと、ゴーヤと豆腐と卵を炒めたもののことだけを「チャンプル」だと思ってました。
てことは、炒めもの=チャンプルってことですね。
今度、地元の人に教えてもらったゴーヤチャンプル、ソーメンチャンプル、フーチャンプルとかのレシピも書いていきたいと思います。

独りゆんたく

ブログを始めたばかりで、大好きなお料理の事を中心に書いてきました。これからは生活のことや、移住した土地のこと、趣味のことなども書いていきたいと思います。
雑記になりますが、引っ越しどうやったの?とか、オススメの調味料とか、穴場の観光スポットとかためになる情報も書いていきたいと思うので、暇な時読んでもらえると嬉しいです。
TOP画面もカスタマイズがんばろー!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました