鳥ハラミで作る簡単タンドリー*

Recipe

こんにちはキッチンドランカーmysaです!

私は朝晩、愛犬の散歩に出かけるのですが、すっかり日が昇るのが遅くなって、涼しくなったなぁと感じます。

今回ご紹介するレシピは、鳥ハラミのタンドリーチキンです!

いつもは、鳥もも肉かむね肉で作るのですが、たまたま、ハラミが安く売ってたので、ハラミで作ってみました!そしたら、絶品!!!!

ハラミで作るタンドリーが一番好きかもしれないです。

白いご飯とも相性バッチしです!もちろんビールとは最高の組み合わせです!

大量パックっで100g¥100だったので、買って小分けにして冷凍にしておきました。ムネ肉に比べたら、お高めですが、いつも売ってる値段に比べたら全然安いです。イオン系列のスーパーに売ってたので、ぜひチェックしてみてください。

今回は、冷凍しといたハラミを解凍して作ってます。

ハラミで作るタンドリーチキン!

 

材料(2人分)

  • 鳥ハラミ  大体300g
  • 生レモン  1/5

漬け込みタレ(a)↓

  • ヨーグルト  大さじ3
  • 塩  小さじ2
  • カレー粉  大さじ1
  • 生姜  1片(10g)
  • ニンニク  1片(10g)

作り方

  1. 材料はこちらです。(塩写真に入れ忘れちゃいました。)泣
  2. 生姜とニンニクはすりおろします。
  3. 漬け込みタレ(a)を作ってハラミを漬け込みます。ハラミは切らなくてok。(大きかったら好きな大きさに切ってくださいね。)
  4. 2時間ほど冷蔵庫で漬け込みます。
  5. 漬け込んだら、フライパンに少し油をひき、タレごと全てフライパンで中火で焼いていきます。
  6. 器に盛り付けて、レモンを絞っていただきます。(レモンは無くてもいいです。)

ポイント

  • フライパンで焼いてるとき汁が多く出てしまったら、強火にして焦がさないように、水気を飛ばしてください。タレごとつけるので、ベチョベチョにならないように注意です。
  • 漬け込んでる時間は長ければ長いほどよく漬かります。お好みでどうぞ。
また、漬け込んで冷凍しとくのもいいですよ!解凍して焼いたら、すぐ食べれるので、時短にもなります。お弁当のおかずにもピッタリです。
このレシピは味濃いめなので、薄味が好きな方は、お塩、カレー粉を減らして作ってみてください。

焼き方について

今回は簡単にフライパンで焼いてますが、オーブンで焼いても美味しいです。

  • オーブンの場合は、220℃に余熱し、漬け汁を除いて30分ほど焼きます。
  • 途中焦げが気になる場合は、アルミホイルをかぶせると良いです。
ご家庭のオーブンによっては焼き具合が全然変わってきてしまうので注意が必要です。
ちなみに、鳥もも肉で作るときは、魚焼きグリルで焼くのですが、ハラミで作って焼く場合はフライパンかオーブンをオススメします。
ハラミだと網から落ちてしまうので・・・。
子供も大好きなタンドリーチキン!
おつまみ用にと、鳥ハラミで作ってみました!もも肉やむね肉とはまた違った味わいになるのでぜひお試しください。

独りゆんたく(愛犬の紹介)

今回は勝手に我が家の愛犬「桃吉くん」を紹介します!笑

桃吉君は、沖縄で保健所に入ってた保護犬です。なのですごくビビりで、棒とか、音とか怖がります。引き取ってもうすぐ2年になるのですがビビりは治りません。

初めて会う人も怖いのか、逃げ回ります。特に子供とか、男性。

たまにすごく懐く人もいるので不思議だなぁーって思います。

お散歩が大好きな子です。おもちゃでは遊びません。投げると怖がるので・・・でも、最近ボール遊びを覚えました!テニスボールを投げたら拾ってきてくれます。

引っ越すときはほんとに心配でした。ゲージに入るのも嫌がって、狭いところに入ると過去の出来事がフラッシュバックしちゃうのかな?とか考えてしまいます。

飛行機で移動しか選択がなかったので、こんなにビビりな子を飛行機にのせて大丈夫かな?気を失ったりしないかな?とか。一応安定剤を飲ませて、飛行機にのせて、無事に移動出来ました。

今も元気に一緒に暮らしてます。保護犬は心に傷を負ってる子がほとんどなので、懐いてくれて、信用してくれるまで時間がかかります。過去に2回ほど脱走されてます。

過去に何があったかは分からないけど、心の傷が治ってくれたらいいなぁと思います。これからの人生は一生たくさんの愛情を注いでいくので、幸せだなって思って欲しいです。

我が家の癒し系アイドル桃吉です。↓よろしくワン!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました