愛犬初めての飛行機 準備❷ クレートトレーニング

引越し

こんにちはーmysaです!

前回に引き続き、愛犬初めての飛行機乗る前に準備したことを記事にしました

前回は、『飛行機に乗せる時愛犬に安定剤を飲ませるか?飲ませないか?』の事について書きました

今回はクレートトレーニングです!

我が家では、愛犬桃吉の場所は家の中全部です
特別ゲージなども置いてません
一応寝室に愛犬用のベッド的なものを置いてますが、
寝る時以外は常に近くにいます

なので、ゲージに入れるのがとても大変でした

トレーニング期間は2週間・・・・

引越しの2週間前にはAmazonさんからゲージが届き、

早速トレーニングしました

ゲージトレーニング開始

まずはゲージの存在に慣れてもらおうと思い組み立てて置きました

初め無理には誘導しなかったですが

まぁ〜すごく怪しんでましたね・・・

なにこれ?といった感じで興味はあるものの近寄ってくれませんでした

ひとまず『ここが桃吉のお家だと認識して欲しかった』ので色々試しました

やったこと

❶桃吉の匂いがついているタオルをゲージに入れる

匂いがついているものが入ってたら安心するだろうと考えましたが、全然入ってはくれませんでした
❷飼い主がゲージの中に入りお手本を見せる
私が入ってお手本見せたら、入るかな〜?と思いやってみせました
近寄ってきたけど、「何してるの?」と言うような目で見られました
ゲージの大きさは小柄な女性なら入れるくらいです
首をずっと下げていないといけなくて、首が痛かったですw
効果なしです・・・
❸おやつで誘う
これが一番効果がありました おやつをゲージの奥に入れ隠しておき、桃吉が自分から入るまで待ってました
本当にゲージに入るのが嫌なようで、前足だけ入れて、首を「ニューン」と伸ばしおやつをキャッチ
一向に全身入ってくれませんでした
おやつを取ったら、ゲージの外で食べてました
朝夕のご飯をゲージの中に入れておいたんですが、全く食べる気配がなかったのでやめました
おやつで誘って、繰り返し訓練していけば、「ゲージの中におやつがある楽しい!」安心安全だと思ってくれるだろうと呑気に考えてました

トレーニング結果

1週間後・・・・
一向にゲージが嫌らしい
全然自分から近づかないし、おやつがあっても警戒は常にしている
これはやばいかもと焦りました
引越しの日にちも決まってたので出発まで1週間しかない
一度、桃吉が中に少し入った時に、扉を閉めて様子を見ました
「キュンキューン」と悲しそうに鳴いてましたが、
心を鬼にして待ち
そして5分後くらいに開け、おやつをあげました
さらに警戒心が強くなり入らなくなりました・・・
めげずにトレーニングを続けましたが、
結果失敗に・・・・
引越し当日はおやつで誘い、なんとかゲージに入れることはできましたが
クレートトレーニングは失敗に終わりました
今はゲージは使ってなく、しまってあるんですが、
機会があればトレーニングして行きたいと思います
この記事を書いてて、ゲージの存在を思い出しました(笑)

参考までにゲージはこちらを購入しました

桃吉は体重20キロ程の雑種犬

女性1人だとゲージの重さは割と重くて、ワンコを入れると大人2人係で持ち上げないと厳しいです・・・
組み立てはとても簡単でした不器用な私ですがスムーズにできました
空港では、ゲージを乗せるカートを借りられるので問題なかったです
ちなみに飛行機に乗せてもOKなゲージとNGなものがあるので注意です
ペットケージの規格 ・ 硬いプラスチックや金属など、強度のある素材でつくられ、頑丈で屋根がついた航空輸送に耐えうるケージ。 ・ 布製のキャリーバックや厚紙、ダンボールなどでつくられたものは受託できません。 ・ 車輪付きの場合は、取り外しが可能なもの、もしくは車輪が固定できるもの。

桃吉は体重がちょうど中型犬か大型犬かで分かれるところなので、サイズ選びに迷いました

ゲージの値段も倍近く違ってくるのでそこも迷いどころでしたが、大きめを購入して正解でした

まとめ

私はクレートトレーニング失敗しました・・・

難しいですね

1ヶ月くらいやったら入ってくれるのかな?

桃吉はお手やお座りは1日でできたくらい賢い方なんですが・・・

災害時やまた飛行機に乗る場合などに備えて、クレートトレーニングはした方がいいと思ったのでまた挑戦して行きたいと思います

 

ブログランキング参加してます
ポチッと応援よろしくわん♡
タイトルとURLをコピーしました