*スパイシーなガパオライス*

Recipe

こんにちはー!キッチンドランカーmysaです!

台風の影響で雨が降っていて寒いです。内地の秋ってこんなに寒かったけ、、、?冬服がないことに気づき、ネットサーフィンしてます。笑

さて、今回はタイ料理で有名な「ガパオライス」をご紹介します。私の周りは旅好きが多いです。旅好きの人がオススメする外国No. 1は「タイ」だと思ってます。旅好きの人みんなが言うから間違いない。物価も安いし、ご飯も美味しいとの事。

旅好きに人気のタイの代表的な料理ガパオライスをアレンジしてちょっとスパイシーにしたレシピです。一般的にはパプリカを使いますが、ピーマンを使いまいした。

私はスパイスも大好きです。特にカレーが大好きです。カレー嫌いな人って居ないですよね。←(偏見)月2回はスパイスでカレーを作ります。スパイスカレーって胃もたれしないし、パワフルになれる気がします。

話がそれてしまいましたが、早速レシピ紹介します。

*スパイス香るガパオライス*

材料(2〜3人分)

  • 豚、牛ひき肉  300g
  • 玉ねぎ  1/4
  • ピーマン  4個
  • ニンニク  1片
  • 生姜  1片
  • オイスターソース   大さじ1
  • ナンプラー  大さじ3
  • 塩  少々
  • エスニックの素  小さじ1
  • 生バジル  20枚くらい
  • 卵  3個

作り方

  • 下準備・・・玉ねぎ、生姜、ニンニクは微塵切りにしておく。
  • ピーマンも小さめに切っておく。
  • バジルは手でちぎっておく。今回はこの量を使いました。
  1. 油を引いたフライパンに、生姜ニンニクを入れて香りが出るまで炒める。
  2. そこへ、玉ねぎを投入して更に炒める。中火
  3. 玉ねぎが軽く炒まったらひき肉も投入して炒める。中火
  4. ひき肉の色が茶色く変わったらピーマンを入れてサッと炒める。
  5. ここで味付けをします。オイスターソース、ナンプラー、塩、エスニックの素を入れて炒め味見をします。
  6. いい味付けだったら、火を止めてちぎったバジルを入れて混ぜておきます。
  7. そして別のフライパンで目玉焼きを作っておきます。
  8. 器に、ご飯、お肉、目玉焼きを盛り付けて出来上がりです!!!

ポイント

  • バジルは最後に入れることで香りがとびません。
バジルは一般的なスイートバジルを使ってますが、手に入る方はホーリーバジルをオススメします!甘い香りがガパオライスにぴったりです!
  • エスニックの素を入れることでスパイシーに。←これは後で説明しますね。
  • 目玉焼きは、お好きな硬さでokです。

エスニックの素とは

エスニックの素とは、私が大好きなお店の商品の調味料です。

何回かブログにも載せている、石垣島ガーデンパナさんで買える調味料です。何を使っているかというと、カフェライムリーフやブリッキーヌ、フェヌグリーク、レモングラスやバジルなど沢山のハーブ、スパイスが調合されています。

これを料理で使うと一気にスパイシーな料理ができるのでおすすめです。

独りゆんたく

いつもと違ったガパオライスを作ってみてはいかがでしょうか?

昔、ハーブを扱うお仕事をしていたので、ハーブには詳しいです。どんなハーブがどの料理と相性がいいのか?バジルっていっても種類が沢山あって全部味が違います。例えば、よく目にするスイートバジル、トゥルシーとも言われるホーリーバジル、タイバジルなど・・・

ハーブは、乾燥させてお茶にしてもいいです。フレッシュで飲むハーブティーが一番好きです。私が好きなブレンドは、レモングラス、スペアミント、フェンネル、月桃です。(生のハーブ)

また、生のハーブを使うのか?乾燥させたハーブを使うのか?の違いでも香りが全然違ってきます。

野菜でもそうですが、育てられた場所でも味が違います。これには本当に驚きます。

だから植物って不思議で、とても素晴らしいですよね。しかもハーブには様々な効能があります。スーパーフードだと思います。スーパーフードといえば、一時期「モリンガ」も注目されてました。生で食べるとピリッとして甘いんですよ。

市販で売られているのは、お茶だったりサプリメントだったりしますが。

ハーブについて語りだすと長くなってしまうので今日はこの辺で!また明日ー!

 

タイトルとURLをコピーしました