しっかり味付け!ビールにピッタリタコから*余ったタレも活用しよう!

Recipe

こんにちはー!キッチンドランカーmysaです。

スーパーに行ったら珍しく、国内産のタコが売ってたので、少し高いですが購入しました。

タコといったらよく「たこ焼きパーティー」をするんですが、

せっかくなので、ビールに合うおつまみ、「タコのからあげ」を作りましたよー。

揚げたら、小さくなってしまいましたが、生姜が効いてて美味しく出来ました。

ではさっそく紹介します!

ビールにピッタリ!たこの唐揚げ*

材料(2人分)

  • たこ  1パック
  • 小麦粉  適量
  • 揚げ油  適量
  • レモン  1/5

下味(a)

  • ニンニク 1片
  • 生姜  1片
  • 醤油  大さじ1
  • 酒  大さじ1

作り方

今回はこのくらいのタコを使っていきます。

生姜とニンニクの量はこれくらい。↓

  1. たこを好きな大きさにきる。
  2. ニンニク、生姜はすりおろして、(a)の下味ようのタレを作っておく。
  3. 切ったタコと2のタレを合わせて、ラップをして冷蔵庫で30分は漬けておく。
  4. 小麦粉をつけて、180℃ほどで揚げます。このタコは、刺身で食べられるようだったので、衣がパリッとしたら、油を切って、出来上がり!
  5. レモンを絞って食べてね。
揚げるときの粉、片栗粉のがサクサクします。お好みでどうぞ。

ポイント

たこを揚げるとき油がはねやすいです。なので、小麦粉つける際、タレはしっかり切ってください。火傷には注意してくださいね。

揚げるタイミングは、小麦粉を油の中に少しだけ、入れて、小さな気泡が浮いてきたら揚げ頃です。

アラサーなので、揚げ物はレモンがないとキツイですwww

レモンを絞った方がサッパリして美味しいと思います!

味付けもしっかりしてるので、ビールにめちゃめちゃ合います。

タコで漬けた下味のタレが余ってしまって勿体なかったので、つまみで焼いて食べようと思っていた、ゴボ天をタレにつけて一緒にあげてみました。

こちらも載せておきますね!

余ったタレでゴボ天も一緒に揚げてみた!

材料

  • ごぼ天  1本
  • 上記で作った、たこからのタレの残り

作り方

  1. ごぼ天を4等分にする。
  2. 余ったタレを絡める。時間は置かなくてok!
  3. たこからと同じ温度で揚げて、油をきって出来上がり!
練り物はあげると膨らみます。

同じ油で揚げることで、タコの風味がして、

ごぼ天タコ風味あげの出来上がり!!!

こちらもレモンを絞っていただきました。

漬けダレも余すことなく使えてオススメです。ちくわとかでもいいと思います!

おつまみで食べようとしていたゴボ天が活躍してくれました。

独りゆんたく

揚げ物って美味しいですよね。子供の頃は唐揚げが大好物でした。今も好きですが、年のせいか胃もたれするようになって、あんまり食べれなくなってしまいました、、、レモンをかけないと揚げ物はきつい年頃です。なんだか悲しい。

でも、揚げ物って楽だからよくやります!

みなさん揚げ物したとき油ってどうしてます?何回使いますか?私はポットに入れて取っとくのですが、今回使った油は4回目です。

なので、焦げがタコからにもくっついてしまってちょっと残念でした。やっぱり何回か使うと揚げもののクオリティーが下がってしまいますね。(泣)

油の交換タイミングがイマイチわからない。

勿体ないってすぐ思ってしまう。(貧乏性)

次からは新しい油使おう・・・。

油の処分はどうしてます??布とか紙とかに染み込ませて捨ててるんですが、固める粉?みたいなのありますよね。

あれってどうなんだろ?一度も使ったことないけどちゃんと固まるのかな??

そうそう、ゴミの捨て方も地域によって全然違うから引っ越すと毎回注意して手引き読んでます。大きい都市のがゴミの分別は緩いのかな?と思ってます。一番細かかったのは、以前住んでた沖縄ですね。離島だったのでさらに細かく分別してました。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました