ご飯のおかずにも○ピーマンと鶏胸肉のカシューナッツ炒め*

Recipe

こんにちはー!キッチンアドランカーmysaです。

すっかり秋ですねー。秋の空気感を感じます。内地の秋は久しぶりなのでテンション上がってます♪湿気も少なくなって「あ〜秋だなって感じます」深呼吸が気持ちいいです。

さて、今回ご紹介するのは、これもよく作る、ご飯のおかず、ビールのおつまみにもぴったりなピーマンと鶏胸肉のカシューナッツ炒めです。

家にある調味料で簡単美味しく出来るのでオススメです。

私は、ナッツが大好きなので胸肉も食べれるし、ナッツも食べれるっということで一石二鳥なレシピです!!

残ったら、お弁当のおかずにも入れても喜ばれるのでいいですよ。

そうそう、一般的にピーマンのワタとか種って捨てられてしまいますよね。あれってなんでなんだろ?って不思議に思ってます。

なのでピーマンのことについても書いていきます!

 

ピーマンと鶏胸肉のカシューナッツ炒め

材料(2人分)

  • 鶏胸肉  1切れ
  • (↑下味  料理酒 大1 塩胡椒 少々 片栗粉 適量)
  • ピーマン  5、6個
  • カシューナッツ  お好みの量(15粒くらい)
  • 生姜  1片
  • ごま油  大さじ1

味付け

  • オイスターソース  大1
  • 鶏ガラスープの素  大1
  • 料理酒  大1
  • 醤油  小さじ1
  • 蜂蜜  小さじ1
  • 塩胡椒  最後に味見て決める。(少々)

作り方

  1. 鶏胸肉は、好きな大きさに切って、下味をしておく。(時間は何分でもいい。)
  2. 生姜をみじん切りにしておく。
  3. ピーマンはワタもタネも全て使う。食べやすい大きさに切る。
  4. フライパンに油を引いて、みじん切りにした生姜を炒める。弱火
  5. 香りがしてきたら、下味しておいた、胸肉も一緒に炒める。中火
  6. お肉のピンク色が無くなったら、ピーマンも入れて更に炒める。中火
  7. 最後にカシューナッツを加えて、味付け調味料で味付けて、全体に馴染ませる。
  8. 味見をしてみて、塩胡椒足すか決める。okだったら出来上がり!!!
鶏胸肉の下味につけた片栗粉で少しとろみがつきます。

ポイント

  • 鶏胸肉をお酒につけることで柔らかく仕上げることができます。
  • ピーマンも捨てる部分なく全ていただきます。(単純に勿体ないし、農家さんにもピーマンにも申し訳ないので。)

いかがですか???私が好きな中華屋さんのピーマンと鶏肉のカシューナッツ炒めがあるのですが、それをイメージして作りました。

中華屋さんでは、鶏むね肉では無くて、鳥もも肉を使っていたのですが・・・。

安く手に入る鶏むね肉で作ってみました!ぜひ試してみてください!

本当はピーマンの種もワタも食べられるんだよ。

レシピ本とかネットとかでもピーマンの種とワタは落とします。って書いてあるのを目にします。なんでなんだろ?って疑問に思ってました。

調べてみると、ピーマンにはアルカロイドという毒が含まれている。しかし、この毒は、熱を加えると消える人間が食べても体の中で分解されるので害は無いだそうです。

↑毒がある。レシピでは捨てるって書いてあるっていうのが、頭の中にインプットされてるから、

ピーマン=種、ワタ食べない。ってなっているのでは無いのでしょうか?

ピーマンの種に含まれる栄養素

種にはカリウムが含まれているので、むくみ対策に効果的です。冷えでむくみやすい女性の味方ですね!

ワタには、ピラジンやカプサイシンが含まれています。ピラジンは血が固まるのを抑える成分で、血流対策になります。血液サラサラにしてくれますね!

カプサイシンには、コレステロール値の上昇を抑えたり、血行を促進したりする働きがあります。

まとめ

結局は種やワタを食べるか取るかは、個人の自由だと思ってます。

でもせっかく栄養がたくさんあるので食べることをオススメしますよ!

私の考えとしては、勿体無いので食べます。腐ってない限り、食材は全て美味しくいただくがモットーです。

独りゆんたく

ちょっと真面目な話。日本ってほんとに廃棄される食品が多いと昔からずっと思ってました。コンビニの賞味期限切れお弁当。飲食店の食べ残し、食べ放題など。

資本主義社会だから仕方がないのでしょうか?売上売上。って。飲食でアルバイトをしたことがあるのですが、捨てられる食べ物の量がすごいです。一店舗でこんなに?毎日?ってなりますよ。人って慣れてくるとこれが当たり前って感じてしまうから怖いですね。

SDGsへの取り組みとして、フードロスを無くそう!と取り組んでいる企業を目にします。スーパーでもおつとめ品が出ています。手前どり?っていうのもコンビニで目にしました。私もスーパーでおつとめ品がチェックします。

食品ロスが改善されるようになっていけばいいな〜。

未来の世界はどうなっているんでろう?楽しみです!地球が大好きです!

 

タイトルとURLをコピーしました