ぬか漬け発酵すすまない

腸活

こんにちはmysaです!

寒くなってからぬか床の調子が悪いです(泣)

中々発酵が進んでくれず美味しいぬか漬けが出来ません

『ぬか床発酵進まないで』調べたらやはり、温度が低いのが原因らしいです

実は、20〜25°が最適なのです。発酵しやすい温度ということですね。

出典:TOCOTO

 

なのできゅうりで『どうやったら冬でも美味しいぬか漬けができるか?』実験してみました!

試してみた事

  • 発酵時間をいつもより長めに(2日間)
  • 漬ける前にお塩をまぶしてみる
  • 暖かい部屋におく

完成したきゅうりはこちら

(一本を半分に切って漬けました)

切ってみた感じ

 

うんうん!見た目はいい感じに漬かってるね〜

実際の味 感想

✔️塩気が強かった・・・

最初にきゅうりに塩をまぶしすぎたのかな?早く漬かるだろうかと思ったけど、しょっぱくなっちゃった(泣)

でも!ご飯と一緒に食べればいい感じ!お酒のアテとして、このくらいの塩加減でもいい!

✔️糠の風味が薄い・・・

これは問題だ!糠の風味は微かにするくらいで、きゅうりの浅漬けって感じかな・・・

改善点

もっと発酵させたほうがいい!

「今度はもっと暖かいところに置いてしっかり発酵させてみよう!」

っという事で、今は電気カーペットの上に置いてます

だいぶ活躍してくれている『SUGIDOCO』さん
年季が入ってきました

さてどうなるかな?

結果が楽しみワクワクw

まとめ

今回は失敗に終わりました・・・

塩気の強いぬか漬けということで、これはこれで良しとしよう!(ポジティブ)

ご飯がもりもり食べれるさ〜♪

今度は美味しく漬かればいいけども

冬は温度管理が難しいですね

ぬか漬けって本当に奥が深い!!!

糠の状態で味が変わる!一年を通して安定的なぬか漬けができない!だから面白いんですよね〜

これからも美味しいぬか漬けができるように研究していきます!

 

ブログランキングにも参加してます
ポチッと応援してもらえると嬉しいです♡
タイトルとURLをコピーしました